デリケートゾーンの正しい洗い方

お風呂画像

ニオイや痒みが気になるデリケートゾーンの「正しい洗い方」はご存じですか?

 

デリケートゾーンの洗い方は学校では習わないし、かといって親に丁寧に教えてもらうこともないですよね。

 

なので自己流になってしまいがちですが、デリケートゾーンの正しい洗い方を知っておくことはとても大切です。

間違った洗い方が粘膜を傷つけ、さらに痒みやニオイの原因になってしまっている可能性があるからです。

 

ここではデリケートゾーンの正しい洗い方についてご紹介します。

デリケートゾーンの洗い方手順

泡

皮膚が薄く粘膜が多いデリケートゾーンは、ダイレクトに石鹸を付けて洗うのではなく、手や泡を立てるネットを用いて優しく洗うのが基本です。

 

@ぬるま湯を出して陰部を洗浄します。

A女性器は細かい部分に汚れや垢が溜まりやすいため、指の腹を使って入念に綺麗にしていきます。

※女性器は複雑な形をしているので、目視しながらシワとシワの間をなぞるように洗います。こうすると汚れのおよそ8割は落とせると言われます。

B隠毛→性器→おしりの順番で洗っていってください。

※おしりから洗うのは絶対にダメ。様々な菌が膣内に入り、炎症を起こしかねません。

Cしっかりとすすぎをします。

※泡の洗い残しを出さないよう流していくのですが、シャワーを直で陰部に当てるのは不適切です。桶にぬるま湯を溜め、上から流して指の腹で泡を取ります。

デリケートゾーンの臭いや痒みが気になった場合はまずはいつもの洗い方を見直してみてくださいね。

 

臭いが気になるから綺麗に洗おう!と思うとやりがちですが、膣には自浄作用があるので膣の中まで指を入れて洗うのはNGです。

 

フェミニーナウォシュ画像

アンボーテフェミニーナウォッシュはデリケートゾーンを洗うのに最適なソープ。荒れたデリケートゾーンを正常化し、気になるニオイと同時に黒ずみを解消してくれます。

 

陰部の臭いや黒ずみが気になる…といった方は今話題のオーガニック性のソープで優しく洗い、日中の気になる臭い対策をしてくださいね。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュを実際に使った口コミレビューはこちら