VIOの黒ずみを解消するためには?

VIOの黒ずみを解消

VIOの黒ずみはとっても気になりますよね。

 

VIO脱毛を受けた後自分のアソコが思っていた異常に黒ずんでいた!といったことはよく聞く話です。

 

自分が想像していた色ではなく、想像以上に黒ずんだ色を見た時は一瞬ショックを受けて言葉が出なくなりますよね。

 

また黒いことで異性に勘違いされコンプレックスになってしまう体験をもつ方もいます。

 

せっかくVIO脱毛をしても黒ずみが目立ってしまったのでは脱毛を受けた意味がなくなってしまいます。

 

ではこのVIOにできてしまった黒ずみを美白化するためにはどうすればよいでしょうか?

 

アソコを理想の色にする方法をご紹介します。

美白クリームを使用する

VIOの黒ずみに気づいた時、手軽でかつ高い効果を期待できる対処がデリケートゾーン専用の美白クリームを使用することです。

 

今デリケートゾーン専用の黒ずみクリームはたくさん販売されていますが、その中でもおすすめできるのがイビサクリームです。

イビサクリームとは?

イビサクリーム

イビサクリームはデリケートゾーン専用美白クリームとして2015年に初めてネット通販で誕生した美白クリームで、ブラジリアンワックスを手がけている脱毛サロンから誕生しています。

 

VIOゾーンの黒ずみは脱毛による刺激、肌の乾燥、下着の擦れなどによってできたメラニンの過剰生成が原因ですが、イビサクリームの有効成分トラネキサム酸グリチルリチン酸ジカリウムによってメラニン生成を抑制し、黒ずみをケアしていきます。

VIOゾーンの黒ずみをケアする際、美白効果が高いからといってハイドロキノンを使った美白は注意が必要です。

ビキニラインにハイドロキノンを使う前に知ってもらいたいこと

 

VIOゾーンは脱毛をすると肌を守る陰毛がなくなるため、余計に黒ずみができやすくなります。

 

デリケートゾーン専用美白クリームではメラニン生成を抑制し、かつメラニンが蓄積された角質層がしっかりと体外に排出されるように肌のターンオーバーを改善してくれます。

 

2ヶ月〜3ヶ月ほどの時間はかかりますが、これが一番理想的と言えるでしょう。

黒ずみケアをするボディーソープを使用する

Iゾーン 黒ずみ

美白クリームはデリケートゾーンの美白に長けていますが、女性器にあたる粘膜部分には使用できないのがデメリットです。

 

足の付け根、Iラインの脇ではなくIラインの色をピンク色にしたいの!といった女性も多いです。

 

Iラインの粘膜部分の黒ずみが気になっている場合は、アンボーテ フェミニーナウォッシュのようなオーガニックソープの粘膜部分の洗浄にも使用できるボディーソープを使用してください。

 

この時、ゴシゴシと強く洗ってしまうと肌に刺激を与え黒ずみができやすくなるので絶対にNGです。泡で包洗いするよう洗ってくださいね。