赤ちゃんの女の子の性器の洗い方

赤ちゃん 女の子

女の子の赤ちゃんは男の子よりも性器が複雑なため、おむつ交換や入浴時に正しい方法で洗ってあげることが大切です。

 

ここでは赤ちゃんのお風呂での正しい洗い方をご紹介します。

 

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。市販の大人用が使っている石鹸やボディーソープでは刺激が強く、荒れてしまう可能性もあるので赤ちゃん用や赤ちゃんが使ってもOKのボディーソープを使用するようにしてください。

 

赤ちゃんの場合、頻繁に排泄をするので肛門や尿道が汚れています。清潔にすることが一番大切なので、まずは汚れが溜まっている外側部分から洗っていきます。

 

粘膜の部分に関しては軽く開いて、シャワーで洗い流すようにしてあげます。カスが溜まっていることが気になるママも多いですが、ガーゼや綿棒で無理に取ろうとすると逆に性器を傷つけてしまう可能性もあるので無理にとる必要はありません。

 

自然になくなるものなので、様子を見ましょう。

 

また赤ちゃんの膣は非常にデリケートなので石鹸でゴシゴシと洗う必要はありません。ガーゼや指の腹で優しくなぞる程度で大丈夫です。

 

おむつ交換をする時も柔らかいお尻ふきティッシュを使って、性器の汚れを優しく拭き取ってあげてください。

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュは赤ちゃんでもOKのオーガニックソープです。オーガニック製にこだわりがある場合は、これで赤ちゃんを洗ってあげてみてください。