アンボーテフェミニーナウォッシュは陰部の黒ずみ対策にも使える?

陰部の黒ずみ

デリケートゾーンの悩みといえば、臭いかゆみかぶれ黒ずみです。

 

デリケートゾーンが黒ずんでいると異性に勘違いされたり、いい印象を抱かれずいい事が全くありません。

 

なのに、この部分は皮膚が薄く、さらに下着でこすれてしまうため他の部位よりも黒ずみができやすい場所です。

 

なので肌のターンオーバーが行われていても次々と刺激を受けてメラニンが生成されるのでなかなか黒ずみが消えず、溜まってしまう一方なんです。

 

ではアンボーテフェミニーナウォッシュはそんな深い悩みでもあるデリケートゾーンの黒ずみにも有効でしょうか?

アンボーテフェミニーナウォッシュの黒ずみへの効果

フェミニーナウォシュの黒ずみへの効果

アンボーテフェミニーナウォッシュには黒ずみを直接ケアする美白成分は配合されていません。

 

ですが、陰部の粘膜に使用OKのオーガニック保湿成分で毎日定期的にケアをしてあげる事ができます。

 

すると陰部が清潔に保たれ、ターンオーバーが正常化します。

 

ターンオーバーが正常化されれば粘膜部分の細胞代謝が促進され、メラニンが多い古い角質が剥がれ落ち、新しい細胞が生まれるようになります。

 

つまり、時間はかかるものの肌のターンオーバーを正常化し、すでに出来てしまっている黒ずみを外に排出させる働きを期待できます。

市販のボディーソープではダメなの?

市販のボディーソープ

今市販のボディーソープでも保湿効果を謳った商品が販売されるようになりました。

 

ドラッグストアに行けばプチプラのボディーソープがたくさん揃っていてどれを購入しようか、選ぶのも楽しくなりますよね。

 

特に人気がある牛乳石鹸は100円ちょっとで購入できるのもあり、今人気の石鹸と言えるでしょう。

 

ですが、大概の市販ソープには体に悪影響を与える防腐剤など何かしらの添加物が含まれています。

 

粘膜部分は吸皮性が非常に高い部分。市販のボディーソープでは吸皮毒性が懸念されており、毒が体に蓄積される恐れがあります。特に女性の場合子宮に蓄積されると言われており、ぜんそくやアトピーになって生まれる子供が増えたのはこういった背景もあるのではないか?と言われています。将来生まれる自分の子供が今の自分の安価な考えで体に毒を盛持って生まれてくるなんて絶対に避けたいことです。

陰部の黒ずみ

かといって粘膜の黒ずみ部分に使える美白クリームは今のところありません。

 

無添加でデリケートゾーンOKの美白クリームはたくさんありますが吸皮性が強い粘膜部分にはそんなクリームであっても使用はNGです。

 

刺激性が強い洗浄成分や添加物が配合された市販のボディーソープで陰部を洗うことがどれだけ危険な行為であるかがおわかりになると思います。

吸皮毒性を考えて作られたのがアンボーテフェミニーナウォッシュ

アンボーテフェミニーナウォッシュをプロデュースした住谷杏奈さんはこの吸皮毒性を勉強され、安全に使えるソープであることにとこんこだわりをもってアンボーテフェミニーナウォッシュをプロデュースされました。

 

したがって、粘膜部分の黒ずみを取りたい!と思ったら美白クリームよりも世界基準のオーガニック性が認められたアンボーテフェミニーナウォッシュが安全で確実です。

 

粘膜部分を安全に清潔に保ち、潤いを持たせる事で肌のターンオーバーを正常化してくれるソープ類ではアンボーテフェミニーナウォッシュはトップクラスの安全性と人気を誇っています。

 

女性

アンボーテフェミニーナウォッシュは使い続けるうちに徐々に黒ずみが薄くなっていくのを期待できるので、黒ずみを薄くしたい女性は安心して使用してくださいね。

 

 

 

★公式サイト限定★

↓↓42%OFFはこちら↓↓

http://bi-up.net