アンボーテフェミニーナウォッシュは妊娠中でも使えるの?

妊娠中 陰部 臭い

妊娠してから体臭が強くなった、突然自分の体が臭うようになったと感じる妊婦さんは実は少なくありません。
妊娠中に臭いが強くなってしまう原因

 

普通に過ごしているだけでモワッと匂ってくる…と悩む妊婦さんも多いです。

 

体臭を消すために入浴中に体を一生懸命洗いたくなりますが、この時期の肌は普段よりもデリケート。

 

今まで使っていたソープでも体に合わなくなることもあります。

 

またホルモンバランスの変化も激しく免疫力が低下しているので、膣カンジダなどにもなりやすい時期です。

 

何よりも妊娠中なので肌に優しいオーガニック性のものを使いたくなりますよね。

 

陰部の黒ずみ

また陰部の黒ずみが妊娠前よりも濃くなり、この黒ずみどうにかしたい!!と悩む妊婦さんも多いんです。

 

ではそんな体のトラブルが起こりやすい妊娠中でもアンボーテフェミニーナウォッシュは安心して使うことはできるのでしょうか?

 

実体験をもとに、紹介したいと思います。

妊娠中だからこそ気になるアソコの臭い

実は、アンボーテフェミニーナウォッシュを使っている間に妊娠しました!

 

妊娠検査薬

 

妊娠をしてから新たに気づいたことは、妊娠をするとオリモノの量が増えるということ。

 

今までのオリモノとは異なり、サラサラしたオリモノがたくさん出るようになりました。

 

そしてオリモノが増えたことで臭い、痒みも伴うようになりました。

 

入浴中に陰部を洗いたい…と思ったのですが、この時期に吸皮性が高いデリケートゾーンに刺激性がある普通の石鹸(市販のソープ)では絶対に洗いたくないと思いました。

 

そんな時にこのアンボーテフェミニーナウォッシュがあり、私は迷わずこのアンボーテフェミニーナウォッシュで陰部を洗いました。

アンボーテフェミニーナウォッシュを妊娠中に使った感想

アンボーテ フェミニーナウォッシュ
まず一番嬉しかったのがこれなら使っても大丈夫、といった安心感があったこと。

 

超妊娠初期でデリケートな時期だったからこそ、むしろこれしか使えない。と思いました。

 

実際に使ってみたところ、全く刺激性もなく、洗った後の臭いや痒みは気にならなくなりました。

 

妊娠中に刺激がある石鹸でゴシゴシ洗うのは御法度です。オリモノの量が増えたり、カンジダになりやすいこの時期に刺激性が強いものを使用すると悪化する恐れがあります。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュで陰部を優しく洗ったあと、入浴後はスッキリしました。

 

日中の臭いはもちろんクリーム軟膏などを使わなくても痒みが治まったのでホッとしました。

 

日中はオリモノシートをつけてこまめに交換すればそれほど臭いも気になりません。

アンボーテフェミニーナウォッシュは赤ちゃんでも使える

フェミニーナウォシュは赤ちゃんでも使える

実体験をもとにわかったのは妊娠中でもアンボーテ フェミニーナウォッシュは安心して使えるということ。

 

COSMOS基準をクリアしているアンボーテ フェミニーナウォッシュは赤ちゃんでも使えるほど肌に優しいソープ。

 

それだけ安全性が高いのだから間違いはないですよね。

 

赤ちゃんが誕生した後も、アンボーテ フェミニーナウォッシュが1本あればベビー用、大人用とボディーシャンプーを分けることなく一緒にお体を洗えてしまうので楽チンです。

 

赤ちゃん ボディーソープ

赤ちゃんに普段自分が使っているような洗浄力が強いボディーソープは絶対に使いたくないですよね。

 

赤ちゃんの肌は大人の肌の半分ほどの薄さしかないので超デリケート。

 

赤ちゃんでも使えるボディーソープか、赤ちゃん専用のソープで洗ってあげる必要があります。

 

その点、アンボーテは心配する必要がありません。

 

日中の臭いケア、蒸れ予防ができるのはもちろんですが、こういった安心感があるのもアンボーテフェミニーナウォッシュの魅力なんだなと思いました。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュは妊娠中でも、生まれた赤ちゃんにも安心して使えるデリケートゾーン用ソープなので、妊娠中に臭いが気になった時でも安心してお使いくださいね。

 

 

 

★公式サイト限定★

↓↓42%OFFはこちら↓↓

http://bi-up.net