日中のデリケートゾーンの臭いケア

女性画像

女性が日中過ごす時に気になるのがデリケートゾーンのニオイです。夜はアンボーテフェミニーナウォッシュでデリケートゾーンを清潔にできますが、日中出かけている時はシャワーを浴びてデリケートゾーンをソープで洗うことなんてできません。

 

この場合、日中でもできる限り臭いがしてこないようにケアしたい!といった場合どんな対策ができるでしょうか?

 

陰部の臭いを強くさせている原因

 

まず、日中のデリケートゾーンの臭いケアとしてできる事をご紹介します。

 

日中にできるデリケートゾーンの臭い対策

トイレに行った後はティッシュペーパーでよく拭く

トイレ画像

トイレに行った際、トイレットペーパーで拭き残しがあると下着に尿がついてしまい、それがムレや雑菌の繁殖の原因となりさらに臭いを強くさせてしまいます。

 

サッと拭いたらすぐに下着を履いていませんか?トイレに行った後は必ず拭き残しがないようにトイレットペーパーでしっかりと拭いてからトイレから出るようにしてください。

 

ウォシュレット機能で「乾燥」がついていたら、その機能を使うのも1つの方法です。ある程度乾燥するまで30秒から1分はかかります。

 

ティッシュでしっかりと拭いて、湿らなくなったら下着をはくようにしましょう。

ウェットティッシュを使う

今ドラッグストアやネット通販でも簡単にデリケートゾーン専用のウェットティッシュを購入することができます。

 

ふつうのウェットティッシュにはアルコールが含まれているので、デリケートゾーン用のものを購入するようにしてくだささい。(※アルコールが配合されているウェットティッシュで陰部を拭き取ると必要な善玉菌を殺菌してしまい逆効果になります)

 

このウェットティッシュがあれば一時的ではありますが、気になる臭いを拭いて取り除くことができます。

おりものシートを使う

おりものシート画像

おりものシートを使えば下着におりものや尿がついてしまうのを防げます。下着が黄色くなってしまう人はデリケートゾーンに付着した残尿がきちんと拭き取れていない証拠です。この残尿が雑菌などを繁殖させ、ニオイの原因となってしまいます。

 

またおりものが下着につくと冷たくなり、それだけで蒸れてしまいますよね。

 

おりものシートはトイレに行く度に取り替えます。とても薄いので、生理ナプキンとは違いカバンの中に入れていても邪魔にはなりません。こうする事で臭いが下着につきにくくなり、常にフレッシュ感を維持できます。

下着を変える

特に夏になると汗で蒸れてしまいやすいです。どうしても日中に臭いが気になる場合は何枚か下着を持ち歩く、下着をこまめに取り替えましょう。

 

多少面倒ではありますが、臭いがしていない下着に履き替える事でムワッと臭いが漏れてしまうのを防ぎやすくなります。また通気性のよい下着を履き、洋服と自分の体温で蒸れてしまうのを防ぎましょう。

 

特にすそわきがの女性はデオドラント剤を使用し、さらに臭いが定着してしまった下着はこまめに変えることが一番臭いをケアできる方法です。

 

1日に2回履き替えるとニオイ漏れを防ぎやすくなります。

ナプキンをこまめに取り替える

生理中は特にデリケートゾーンのニオイが強くなる時期です。生理中は経血やオリモノで常にデリケートゾーンは蒸れている状態で雑菌が繁殖しやすい状態が整っています。

 

そして経血は3時間もすれば外にニオイが出てきてしまうので、3時間に1回はナプキンを交換するのが目安です。

 

トイレに入った時はビデで膣周りを綺麗にしてからナプキンを使用するとニオイが出てきてしまう環境を防ぐことができます。

体臭を強くする動物性タンパク質をできるだけ避ける

動物画像

普段からお肉やチーズなどをよく食べる人は体臭が臭くなる傾向があります。これは動物性タンパク質に脂質やコレステロールの量が多く含まれており、アポクリン汗腺から出る成分の分泌量が増えてしまうためです。

 

アポクリン汗腺から出たアンモニアや皮脂は雑菌の餌になり、雑菌の繁殖を推し進めてしまいます。逆に野菜を多く食べている人は体臭も少ない傾向があります。

 

また、腸内の悪臭物質を減らすために、悪玉菌を倒してくれる成分がたっぷり含まれた食べ物を取るようにしましょう。ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵製品は効果的です。

 

さらに食物繊維が豊富な野菜やきのこ類もおすすめです。抗酸化作用が期待できる食べ物も積極的に取り入れるようにしましょう。ビタミンやカテキン、ポリフェノールが豊富に含まれている食事を意識してみてください。

 

これらの食べ物は体内の乳酸を減らすことが出来るので、においを抑えやすくなります。お酢や梅干しなど、酸味の強い食材が良いです。

夜はアンボーテフェミニーナウォッシュを使ってゆっくり泡洗浄が日中のニオイケアになる

女性画像

日中のデリケートゾーンのニオイが気になる場合は毎日アンボーテフェミニーナウォッシュでやさしく洗い、陰部を清潔な状態に戻してあげてください。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュは使うほど、理想のデリケートゾーンに近づいていくので、ほどよい保湿がニオイと黒ずみを抑え、理想の陰部に近づけてくれます。

 

必要な常在菌が定着し、肌のバリア機能が出来上がれば日中に気になるニオイも解決できます。アンボーテフェミニーナウォッシュは1日66円ほどでデリケートゾーンがケアできる優れもの。

 

石鹸でゴシゴシ洗っていた、性病ではないけれどニオイが気になってしょうがない!といった女性はアンボーテフェミニーナウォッシュで人生観が変わりますよ♪

 

⇒アンボーテフェミニーナウォッシュの口コミレビューはこちら